スライス矯正症例

スライス矯正の症例

スライス矯正の症例です。
通常、乱ぐい歯や八重歯を治す場合、小臼歯という歯を抜いてスペースを作る必要がありますが、その程度があまりひどくない場合、抜くとかえってスペースが余ってしまったり、抜きたくないとおっしゃる方、ご病気で麻酔ができない方などの場合に、歯を抜く代わりに少し削って歯を並べる方法です。

スライス矯正の症例